第148回化石研究会例会 10月久慈市で開催‼

 日本古生物学会の運営する「化石研究会」第148回例会が久慈市を会場に開催されることとなりました。


 北三陸久慈市の久慈層群化石発掘調査にいらしている早稲田大学国際教養学部平山廉先生より、お知らせいただきました。


 10月7日(土)・8日(日)の2日間の開催で、初日の7日は久慈市「福祉の村」総合福祉センター2Fで公開シンポジウムを開催、大学・博物館・地質調査会社など所属の研究者約10人が講演し、最後に総合討論で締めくくるもので講演者には通称「平山調査団」に加わり何度も久慈に足を運んだ方もおります。


 また、各学会の著名研究者なども多数参加する予定になっています。


 このシンポジウムは公開され、久慈市民のみならず、原則的にどなたでも聴講可能となっています。化石に限らず、生物・地学などなど自然科学に興味をお持ちの中高生・一般の方などぜひ聴講ください。

 巡検は関係者のみとなります。

 

 日本の第一線研究者の久慈に関わる研究最前線情報をお確かめください。