北三陸のジオを巡ろう!7月28日(金)1Dayジオツァー開催!

 三陸ジオパークの北三陸ジオサイト・ポイントを巡ろう!


 2014年~2015年度に当北三陸ジオパーク推進連絡会会員の皆さんと久慈市民・北三陸地域の皆さんに呼び掛けて開催した「北三陸ジオ巡り」がいよいよ復活再スタートします。

 三陸ジオパークが日本ジオパークに認定されたのは2013年、翌年から計10回以上に渡り市民とともに北三陸の大地の成立ちを楽しむため、ジオサイト・ポイントを共に観察しジオパークのPRを兼ねたミニツァーを開催してきました。


 ところが、昨夏8月30日夜半の台風10号による久慈市街地2000数百軒の商店・事業所・民家が大浸水被害を受け、当事務所もPCなど事務機器、資料文献等がほぼ全て泥水に浸かり事務所機能不全状態となりましたが今春6月総会開催からジオパーク活動を再開出来るようになりました。

 現在、居候先を変更し( ´艸`)、隣のビル=久慈ステーションホテルに移る準備を進めています。光回線、電話=0194-75-3620、FAX=75-3621は既に移しましたが、これから「ジオ巡り」準備と並行して引っ越し作業が続きます。


 今回「ジオ巡り」開催、8月の東北ジオパークフォーラム、その後盆前まで「平山調査団」の久慈層群化石発掘調査があり、9月初旬には第2回「ジオ巡り」~と忙しくなりそうです。


 再スタート第1回目の「北三陸ジオ巡り」ですが、夏休み突入~夏のイベント時期に重なり皆さんお忙しいでしょうが、ジオパークに関心のある方これから学んでみたいという方、ぜひこの「ジオ巡り」に加わって欲しいところです。


 「三陸ジオパーク」も今年は認定再審査の年に当たります。我らの住む北三陸の素晴らしさ・大地の恵みと脅威を観察しながら、未来の三陸を創るジオパーク活動にご協力ください。

 今回の「ジオ巡り」に参加ご希望の方はFAXでのご連絡をお願いします。電話は不在の場合があります。よろしくお願いします。

 岩手日報掲載 前岩手県立博物館学芸部長 大石雅之先生「なるほどジオ講座」最終稿